不安解消!簡単太陽光発電塾!

これで太陽光発電をマスターして安心導入!

見積もりをとるときの注意点

Written By: admin

良い太陽光発電システムを導入するためには、太陽光発電の見積りをとる段階からきちんとチェックをすることが重要です。
見積もり書をとる時に業者にいろいろと質問することは、安心して太陽光発電の設置を任せられる業者を選ぶための参考として非常に重要なものとなります。
最初に確認すべきは、設置しようとしている太陽光発電の仕様や性能に関することです。
設置する太陽光発電システムはどの程度の出力のものなのか、また、それにしなければならない理由は何なのか、ということや、どのように屋根にパネルを設置するのか、そして、設置する方角と角度はどのようなものなのか、そして、設置しようとしているソーラーパネルはどのような特徴を持っていて、季節や時間による発電量の差はどうなのか、屋根に建物などの影がかかってしまわないか、ということを聞くようにしましょう。
そして次に重要なのは、発電の効率についてです。
「うちの設置するパネルは発電の効率が高いですよ」と主張する業者は多いようですが、設置する住宅の屋根の面積が広くとれる場合は、必ずしも発電の効率が良いパネルをつける必要はないのです。
住宅に設置する太陽光発電システムを選ぶうえで一番重要なのは、自宅の屋根や周辺環境に最も適したソーラーパネルを選ぶことです。
そして、忘れてはならないのは太陽光発電システムの設置費用について確認することです。
設置すればどれくらいの節電効果なのか、どのくらいで設置費用の元がとれるのか、業者と提携しているローンはあるのか、そしてその金利はどれくらいなのか。
ということを業者に尋ねてみましょう。
太陽光発電システムの施工に関しても、わからないことがあればきいてみましょう。
太陽光パネルを固定する架台は屋根のどの辺りに、どのようにして設置するのかということや、パワーコンディショナーなどはどこに設置するのかということや、工期はどれくらいになるのか、といったことを詳しくきいてみるとよいでしょう。